欧州サッカーEURO2020の放送【ユーロ2020】

ヨーロッパNo.1の国を決する「UEFA欧州選手権」。

4年に1度、FIFAワールドカップの中間年に行われる大陸選手権で、今年は「EURO2020」として、2019年に予選、2020年に本大会が行われます。

ロシアワールドカップを制したフランスや準優勝のクロアチア、ベルギー、イングランドなどの強豪国が参戦することが予想されており、まさにヨーロッパ最強を決めるに相応しい大会でもあります。

そんな最高峰の舞台、ぜひ生中継で視聴したいところです。今回は「EURO2020」の放送予定や視聴方法などをまとめていきます。

 

EURO2020の大会概要

「EURO2020」は本大会から開催国が12カ国となる分散開催ことが決定しています。

開催国は

・イングランド(ロンドン)
・アゼルバイジャン(バクー)
・デンマーク(コペンハーゲン)
・ドイツ(ミュンヘン)
・ハンガリー(ブダペスト)
・イタリア(ローマ)
・オランダ(アムステルダム)
・アイルランド(ダブリン)
・ルーマニア(ブカレスト)
・ロシア(サンクトペテルブルク)
・スコットランド(グラスゴー)
・スペイン(ビルバオ)

の12カ国です。これまで1国開催だったのに対して、今大会はこのような形になっており、移動面での影響も予想されます。

参加国は欧州サッカー連盟(UEFA)に加盟する国々による予選を勝ち抜いた全24カ国となっています。

予選は2019年3月21日〜2020年3月31日までグループステージからプレーオフが行われます。

本大会は2020年6月12日からグループステージが開幕し、7月12日の決勝戦で優勝国が決まります。

 

EURO2020の放送予定

日程的には、東京五輪の直前に行われる「EURO2020」。日本での放送予定については、「WOWOW」による独占放送が決定しました。

放送試合に関しても、開幕戦から決勝戦までの全51試合を生中継+ネット配信が行われます。また、生中継だけではなく、見逃し配信なども提供される予定となっており、圧倒的なボリュームで大会を盛り上げてくれます。

詳細:WOWOWがEURO2020全試合の放送を決定

ただ、独占放送とはいっても、地上波放送権は含まれませんので、地上波で一部の試合が放送される可能性は残されています。

 

EURO2020の視聴方法

EURO2020を視聴する方法には、「WOWOW」もしくは「地上波放送」の2つがあります。

「WOWOW」はすでに全試合放送を決定しています。また、地上波放送権を除いて独占契約を結んでいるため、スカパーやDAZNなどでの放送はありません。

「地上波放送」に関しては、まだ放送予定などは具体的に明らかになってはいませんが、例年であれば一部の試合を放送しているため、地上波でEURO2020を見られる可能性は残っています。

WOWOWを視聴するためには、サービスへの加入が必要なります。月額料金は2300円(税抜)となっており、加入料、初期費用もかかりません。加入月は視聴料が0円になってもいるのでお得です。

WOWOWに加入すれば、テレビでEURO2020をみることもできますし、WOWOWオンデマンドで同時配信されているネット中継も楽しめます。

 

過去のUEFA欧州選手権EUROの放送実績は?

過去大会の放送実績を見ていきましょう。まず、WOWOWに関しては、1996年から2020年大会を含む7大会連続で放送を行なっています。

また、地上波では2016年大会にテレビ朝日、2012年大会ではTBSで一部の試合が放送されました。

 

EURO2020見るならWOWOWに加入しよう

EURO2020を思う存分楽しみたいのであれば、WOWOWがおすすめです。

やはり全試合生中継というのは魅力が大きいでしょう。強豪国同士の激しい戦いが思うままに視聴できます。

WOWOWなら放送試合を録画することもできますし、ネットで見逃し配信を視聴できます。時差の関係で生中継が見れないという人でも対応できます。

また、WOWOWでは加入月の視聴料がかかりません。EURO2020は6月、7月の2ヶ月を使って開催されるので、6月にWOWOWに加入して、7月の決勝戦の後に解約をすれば、視聴料は1ヶ月分の2300円(税抜)しかかかりません。

それに加えて、WOWOWでは加入するだけで、映画やその他の競技など、さまざまなコンテンツも視聴可能です。

ヨーロッパ全土で行われる最高峰の戦いをぜひWOWOWでご覧になってください。